紙パック式とサイクロン式掃除機の違い - 健やかマーケット



TOP > 紙パック式とサイクロン式掃除機の違い


【紙パック式とサイクロン式掃除機の違い】

紙パック式掃除機とサイクロン式掃除機でどちらを購入するか迷っていませんか?最近はサイクロン式掃除機のほうが主流のようですが、絶対的にどちらがいいというものではありません。使う人の考え方や求めているものにより異なります。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で選ぶとよいでしょう。

・紙パック式掃除機
紙パック式掃除機は紙パックがホコリを集める場所であり、ホコリを取り除いて残った空気を綺麗にして排出するフィルターの役割も果たします。

<メリット>
・密閉性が高いため吸引力が高い
・捨てるときは紙パックを捨てるだけなのでラク
・サイクロン式に比べ値段が安い

<デメリット>
・ホコリが溜まってくると吸引力が落ちる
・溜まったホコリを空気が通過し排気されるためニオイやチリが気になるものもある
・紙パック代がかかる

・サイクロン式掃除機
遠心分離の力で空気をホコリと分けホコリはダストボックスに空気はフィルターを通して排気される仕組みです。

<メリット>
・空気の通り道とホコリの溜まる場所が違うのでホコリが溜まっても吸引力が落ちない
・溜まったホコリを空気が通過しないので排気がキレイ
・紙パック代がかからないので経済的

<デメリット>
・ダストカップからゴミを捨てるときにホコリが舞ったり手などにつく場合がある
・フィルターを掃除する必要がある
・紙パック式にくらべ値段が高い

上記のようにそれぞれメリット・デメリットがあるのでお好みの方を選ぶとよいでしょう。また上記の話は一般的なものであり、最近は技術も進歩して排気のキレイな紙パック式などもたくさん販売されていますよ♪





▲このページの先頭に戻る








当サイトは販売者との提携により商品を販売しております。
従いまして、サイト運営人と販売者ではお問い合わせ先が異なりますのでご注意下さい。

サイト上の表記などサイト運営に関するご意見・ご質問はサイト運営者へのお問合せ

商品に関するご質問はお買物についてのお問合せよりご連絡ください。

※ 販売者概要や特定商取引法に基づく表記につきましてはカート画面内に表示されますのでそちらでご確認下さい。


Copyright © 健やかマーケット 2014